キャリア

【仕事がきつい・つらい】そんな保育士さんは、転職を検討した方が良い理由

世の中の人
世の中の人
今の仕事がきついし、辛くて辞めたい…

こう思いながら働いている保育士さんは多いと思います。

保育士さんの仕事は、就業時間も長く、仕事量が多いです。

また、職場内の人間関係だけでなく、保護者とのコミュニケーションに頭を抱えている方も少なくないはず…。

こんな人にオススメ

  • 保育士の資格を持っている
  • 今の職場の給料・待遇に不満がある
  • 職場や保護者との人間関係に悩んでいる

こういった方には、保育士に特化した転職エージェントに登録して、転職を検討していった方が良いです。

この記事では、こんな悩みを持っている保育士さんに対して転職エージェントに登録して、転職を検討した方が良い理由を解説していきます。

目次

    • 保育士に特化した転職エージェントを活用して転職を検討した方が良い理由
    • なぜ転職エージェントで転職を検討した方が良いの?
  • 転職を検討し始めたら、まず行うこと
  • まとめ

保育士に特化した転職エージェントを活用して転職を検討した方が良い理由

転職エージェントを活用して、転職を検討した方が理由について、解説していきます。

その①:どこも保育士さんが不足しているから

1つ目の理由は、保育士さんが不足しているからです。

2018年11月の有効求人倍率は、3.2倍(全国で最も高い東京都では、6.44倍)といった状況であり、保育士の確保が喫緊の課題である

引用:厚生労働省 保育士確保

有効求人倍率は、驚異の3.2倍です。

これは、一人当たりに対して求人が3.2社あるということです。

言い換えると、求人数に対して3.2倍の保育園が保育士さんを募集している状態です。

一般企業では、有効求人倍率は、良くて1.3倍になるので、保育士さんが不足しているということがわかりますね。

どこの保育園も保育士さんが不足していて、募集をかけている状態です。

そのため、こちらの希望が通りやすく、有利に転職活動を進めることができます。

その②:保育士の転職に精通した担当者がサポートしてくれる

保育士に特化した転職エージェントでは、保育士の転職に詳しい担当者のサポートが受けられます。

具体的なサポートは、以下の通りです。

保育士の転職サポート内容

  • 労働環境の良い保育園を探してくれる
  • 履歴書のチェックや面接の指導が受けられる
  • 自分の代わりに面接日程の調整をしてくれる

保育の業界では、給料が安い、長時間残業、持ち帰り仕事などのサービス残業などさまざまな問題があります。

そんな状況の中で、労働環境の良い保育園を探すのは難しいです。

忙しくて、自分に合う求人を探す時間がない…という方も多いはず。

転職エージェントのサポートを受ければ、自分に合った保育園に出会いやすくなります。

求人も探してきてくれるので、忙しいあなたには、ピッタリです。

あやみ
あやみ
転職エージェントの利用は完全無料です。
今は、保育士さんの転職でも転職エージェントを利用する人は増えてきています。

その③:保育園の実際の雰囲気がわかる

保育士に強い転職エージェントでは、保育園や施設の内部情報を教えてくれます。

具体的に以下のことがわかります。

保育縁の内部情報

  • 職場の雰囲気
  • どんな保育をしているか、指導方針
  • 園長の人柄

転職を検討する上で、給料や待遇面も大事ですが、保育園の雰囲気や園長の人柄は働く上で重要ですよね。

あやみ
あやみ
保育士が辞める原因は、人間関係の問題が多いですが、職場の雰囲気などの情報を知っておくことで、そういった問題を未然に防ぐことができます。

なぜ転職を検討した方が良いの?

保育士さんが、今の仕事を辞めたいと思っている原因は、主に4つです。

今の職場を辞めたいと思う原因

  • 給料が低い
  • 仕事量が多く、残業が多い、休暇を取得しにくい
  • 職場の人との人間関係の悪化
  • 保護者やとのコミュニケーション・関係性

それぞれ、解説していきます。

その①:給料が低い

厚生労働省の調査では、「給与・賞与」の不満が全体の59%を占めています。

平均年収
全職種489.9万円
保育士326.8万円

【参考】厚生労働省「保育士の平均賃金」

保育士不足を解消するため、制作により保育士の給料は年々引き上げられています。

しかし、全職種と比べると、まだ低い傾向です。

好きな仕事とはいえ、仕事内容に見合う給料がもらえないとなると、働くモチベーションは下がってしまいますよね。

その②:仕事量が多く、残業が多い、休暇を取得しにくい

厚生労働省の調査では、全体の40.4%が、職員数の増員を希望しており、全体の31.5%が有給等の休暇改善を希望しています。

慢性的な人手不足により、残業が多く、休暇を所得しにくい状況なのが、厚生労働省の調査でわかります。

保育士の仕事は、子供と過ごす時間の他に、事務作業や制作、イベント準備や研修など業務が多岐に渡ります。

また、残業や休日の仕事も多い職種にも関わらず、保育士不足のため、さらに一人当たりの仕事量が必然と多くなってしまっているのが現状です。

あやみ
あやみ
仕事量が多い割に、それに見合った給料や待遇でないと、不満は募りますよね。

その③:職場の人との人間関係の悪化

子供たちを安全な環境で保育するためには、保育士同士のチームプレーが大事です。

しかし、保育士同士の価値観が違うと、ぶつかってしまうことも…。

さらに、女性が多い職場でもあるので、派閥ができてしまうことも…。

職場に馴染めない、居場所がないと感じてしまい、人間関係に悩むことも少なくないです。

保護者やとのコミュニケーション・関係性

職場との人間関係だけでなく、保護者とのコミュニケーションに疲弊してしまうことも…。

保護者の方と信頼関係を築いていくことが重要な仕事の一つです。

しかし、理不尽と感じるようなクレームが多く発生するのも事実…。

その対応に追われてしまうことも…。

職場内の人間関係でも悩むことが多いのに、保護者との関係性で悩むことも多いので、人間関係に悩む方は少なくないです。

こういった悩みは、全て転職で解決できます!!

あやみ
あやみ
こういった悩みは、全て転職エージェントのサポートを受けて転職することで解決できます!!

その理由は、以下の通りです。

解決できる理由

  • 自分が希望する給料や待遇に合った求人を探してきてくれる
  • 仕事量や残業・休暇の内情も、転職エージェントから教えてもらえる
  • 園長の人柄、保育園の雰囲気を転職エージェントから教えてもらえる
  • 全て転職エージェントから情報を聞いた上で、転職有無など自分で決断できる

人間関係は、一度悪化してしまうと回復するのは難しいです。

悪化した人間関係を回復させるよりも、一から人間関係を構築していった方が、正直簡単です。

給料や待遇も、事前に確認できるので、安心です。

世の中の人
世の中の人
仕事を辞めるのは、良くない!!辞め癖が付いてしまう…。

こういった世間の声と葛藤している方も多いはず…。

正直言うと、、、、周りにどう思われてもどうでも良くないですか?

どうせ職場だけの人間関係なので、職場を離れたら関わることなんてないですし…。

周りの目を気にしてしまっているかもしれませんが、周りの目って、そんなに重要ですか?

しかも、あなたが考えている周りの目って、今の職場の人たちのことをイメージしていませんか?

正直、今は一緒に働いているから気になりますが、一緒に働かなくなったら赤の他人です。

そんなことを考えるよりも、自分自身のことだけを考えた方が、自分のためになりますよ。

あやみ
あやみ
そして、今は保育士さん不足に悩んでいる保育園が多いですからね。

転職を検討する上では、かなり追い風の状態が続いています。

求人数が多いということは、転職も自分の希望が通りやすいということです。

正直、働き口はどこにでもあるといった状態です。

今の職場に不満を持っている方、今の職場で我慢し続ける必要はほとんどないです。

結局、転職する・しないも求人を見て給料・待遇や保育園の雰囲気を見てから決めたら良いんです。

あやみ
あやみ
結局、転職する・しないも求人を見て給料・待遇や保育園の雰囲気を見てから決めたら良いんです。

一度、求人を見てみてはいかがでしょうか。

あやみ
あやみ
転職エージェントは、面談が必要だったりしますが、転職サイト型であれば、登録するだけで、掲載されている求人を自由に見ることができますよ。

転職を検討し始めたら、まず行うこと

まずは、保育士に特化している転職サイトに登録してみましょう。

オススメする保育士特化型の転職サイトは、保育FINE!(ファイン)です。



このサイトは、日本トップクラスの求人数にも関わらず、保育士にとって好条件の求人が多数掲載されています。

こんな方にオススメ

  • 給料アップしたい方
  • 産休育休後の復帰を考えている方
  • 勤務地にこだわりがある方

このサイトは、20〜50代という幅広い年齢層の求人が揃っていて、パートなども働き方も選択できることも魅力です。

また、「シンデレラ保育士制度」という、一部の特別求人で採用された場合に一定期間給料がアップする制度もあります。

利用者の口コミ

「検索画面が使いにくい」という口コミですが、一旦求人に目を通してみるという感覚であれば、全く問題ありません。

実際に転職を前向きに検討している方は、複数の転職サイトに登録して、使い勝手や求人を見比べていった方が、より自分に合う転職先が見つかりやすいです。

そのため、一旦求人を見てみたいという方は、ぜひ保育FINE!(ファイン)に登録してみてください。

保有資格・働き方・個人情報を入力するだけで簡単に登録できます。

>>保育FINE!(ファイン)の登録はこちらから

まとめ

転職したいと考えているけど、転職エージェントに登録するのは、気が引ける、でも、求人は見ておきたいと考えている方には、まず転職サイトに登録してみてください。

転職サイトでは、自由に求人を見ながら、自分に合う求人を探すことができます。

転職の意志が固まったら、転職エージェントに登録することがおすすめです。

参考; 在職中の転職活動はばれる?バレる原因と対策

参考; 転職活動の進め方とポイント

参考; 転職活動がうまくいかない・辛いときに考えること

参考; 転職が成功する人の特徴