キャリア

自分に合う仕事って何??仕事の適性を見極めるコツ

世の中の人
世の中の人
自分に合う仕事ってどんな仕事なのかわからない。

就職や転職を考えたとき、悩むのが仕事に対する適正だと思うんです。

  • どんな仕事が自分に合っているのか
  • 自分がどんな仕事が得意なのか
  • 自分がやりがいを感じられる仕事ってなんだろう

仕事を探す上で、こういったことに悩む人は、年々増加しています。

この記事では、なぜこのような状態になってしまっているのかという原因と自分の仕事の適正を見極めるコツについて紹介していきます。

目次

  • 仕事の適正が見極められにくくなっている原因
  • 仕事の適正を見極めてから就職するという働き方
  • 仕事の適正を見極めるコツ
  • 自分に合う仕事を探しているなら…
  • まとめ

仕事の適正が見極められにくくなっている原因

仕事の適性を判断する際に難しくなってきていることとして、現代の仕事のバリエーションの多さがあります。

職種と言われるものが、どんどん増えてきていますよね。

最近では、AIエンジニアやデータサイエンティストなど新しい職種が追加されていて、市場を賑わせています。

また、仕事に関する考えが全く同じであるという人が少なくなっていることも、適性判断を難しくしています。

卒業後すぐに一つの会社に就職し、そのまま定年退職をするまで何事もなく勤め上げるという人も随分希になりました。

労働の形もバリエーションが増しており、それが一般化しています。

年功序列、終身雇用という考え方は古いものと見なされようになっています。

そのため、仕事の適正を見極め、個々に合った働き方を実現できるように世の中も変わってきています。

しかし、バリエーションが多すぎるあまり、仕事の適正が見極めにくくなってきてしまっているのです。

仕事の適正を見極めてから就職するという働き方

近年では、働く者が仕事のあり方を選ぶということは多くなりました。

就職して企業に縛られるより、フリーターや派遣社員、契約社員として働くケースも多くなっています。

その仕事に適性があるか判断ができてから就職したいという方も中にはいるそうです。

自由度は高いものの安定度は低いので、不況な時代にはデメリットもたくさんある仕事のスタイルでもあります。

現在の時代背景によって余計に安定した仕事に就き、保障された働き方として正社員になりたい人も増えているようです。

適性を何らかの方法で知った上で仕事探しに生かすのは、とても意味があることです。

仕事の適正を見極めるコツ

まずは、自己分析を行うことをオススメします。

  • 自分がどんな時に喜びを感じるのか
  • 自分がどんな時にやりがいを感じるのか
  • 自分はどんな性格なのか(人と話すのが好き、一人で黙々と何かを行うのが好きなど)
  • 自分はどんなことが苦手なのか
  • 自分や嫌と感じたり、ストレスを感じる瞬間はどんなときなのか

こういったことを中心に自己分析をしてみてください。

仕事の種類(職種)によって、それぞれ特徴が異なります。

例えば、経理は正確性をかなり求められる職種で、一人で黙々と仕事を行う、細かい計算が得意という人に向いています。

また、人の悩みや問題を解決することにやりがいを感じる、人と話すのが好き、ただ、細かく一人で黙々と行う仕事が苦手という場合は、コールセンターなんかも良いです。

まずは、自分を知り、仕事の種類(職種)やその特徴を理解し、その上で判断するということが仕事の適正を見極めるコツです。

また、その上でインターンやアルバイト・派遣でその職種を一度実際に体験するとより自分に合った仕事や仕事の適正の精度は上がっていきます。

自分に合う仕事を探しているなら…

今後ともこの経済情勢が続けば、採用してくれる企業を探すのは簡単なことではありません。

そのため、就職情報サイトやハローワーク、人材紹介会社等で仕事の情報収集をしていくことも大切です。

あやみ
あやみ
情報収集を行うなら、転職サイトなどに登録してみるとたくさんの求人情報が見れるよ

おすすめする求人サイトは、お仕事情報ネットがオススメです。

この求人サイトの特徴

  • 入社祝い金あり!
  • 寮費ずっと無料求人が多数!
  • 高待遇や安定企業の求人情報満載!
  • 正社員、契約社員、期間工、派遣、アルバイトなど求人が幅広い

さらに、寮費無料の求人や月収30万円+入社祝い金付き求人など待遇が良い求人が多数です。

最近、人気沸騰中の求人サイトです。

こんな方にオススメ

  • 製造の正社員を探している方
  • ハローワークへ行こうと思っていた方
  • どうせ働くなら待遇や特典が多いところで働きたい方
  • 異業界から安定した製造業界で働きたいと思っている方

人気急上昇中!選ばれるのには理由があります!

興味を持った方は、こちらから→お仕事情報ネット

あやみ
あやみ
他にも簡単に紹介しておくね。

総合的に求人数が多く、20代・第二新卒・既卒向けであれば、マイナビジョブ20’sがおすすめです。

グローバル・外資系・ハイクラス向けであれば、SamuraiJobがおすすめです。

保育士で転職したいのであれば、イクテン!がおすすめです。

コンサルティングファームへの転職を検討しているのであれば、アクシスコンサルティングがおすすめです。

薬剤師で転職したいのであれば、薬剤師求人.comがおすすめです。

まとめ

仕事のバリエーションが多くなっている現代、自分の適正にあった仕事を探すのも難しくなっています。

どうせ働くなら、自分に合う仕事・職場で働きたいと思うのが、普通です。

選択肢が多いのは良いことですが、多すぎて逆に困ってしまう・悩んでしまう人も多いのが事実です。

自分の性格を理解し、仕事を理解した上で慎重に判断していくことが重要で、試行錯誤していくことで天職を見つけられるチャンスが広がっていきます。

参考; 在職中の転職活動はばれる?バレる原因と対策

参考; 転職活動の進め方とポイント

参考; 転職活動がうまくいかない・辛いときに考えること

参考; 転職が成功する人の特徴

参考; 「転職活動に疲れた」ときに試してほしい4つのこと