「エコワン」費用対効果はどれくらい?エコジョーズやエコキュートよりも効果は高くなる?

体験談

「エコワン」って費用対効果はどれくらい?

初期投資は高いけど、ランニングコストでペイできるのかしら?

「エコワン」の導入を考えている方が気になるのは、やっぱりお金のことですよね。

給湯器をエコワンに変えると、光熱費が安くなるけど、その分初期費用が高いです。

その初期費用がペイできる時期はいつなのか気になりますよね。

この記事では、エコワンの費用対効果について解説していきます。

ハイブリッド給湯器「エコワン」の費用対効果は?

まずは、「エコワン」の費用対効果について解説していきます。

「エコワン」の費用対効果を試算した前提条件は以下の通りです。

  • エコワン 160L給湯暖房機能付きダブルハイブリッド
  • 費用は、本体代と工事費込み
  • 給湯だけでなく、床暖房も使用したと想定した効果

以上の条件で、費用対効果を算出すると、以下のようになります。

投資回収は、8年、15年使用すると75.5万円プラスになりました!

エコワンの寿命は10年と言われていますが、寿命通り10年使ったとしても、プラスになります。

エコワンは、初期費用が高いけど、効果jも高くなります!

それぞれ、費用と効果の算出方法をこの後詳しく解説します。

「エコワン」にかかる費用は?

「エコワン」にかかる費用は、大きく「本体代」「リモコン代」「工事費」です。

項目価格
本体代60万円
リモコン代3.5万円
工事費6.5万円
合計70万円

「本体代」「リモコン代」「工事費」の相場も念のため紹介しておきますね。

不要な場合は、読み飛ばしてください。

エコワンの本体代の相場

エコワンの機種希望小売価格価格(相場)
160L ダブルハイブリッド
(給湯・暖房)
1,080,640円60~66万円
160L シングルハイブリッド
(給湯・暖房)
965,250円53~59万円
100L シングルハイブリッド
(給湯・暖房)
918,170円51~56万円
50L シングルハイブリッド
(給湯・暖房)
812,130円45~50万円
160L シングルハイブリッド
(給湯のみ)
894,630円49~55万円
100L シングルハイブリッド
(給湯のみ)
847,550円47~52万円
50L シングルハイブリッド
(給湯のみ)
765,050円42~47万円

今回は、160L給湯暖房機能付きダブルハイブリッドで試算しており、相場は60~66万円です。

エコワンのリモコン代の相場

製品名希望小売価格価格(相場)
高機能標準標準リモコンセット
(HA対応)
64,790円36,000~41,000円
高機能標準リモコンセット66,000円35,000~40,000円
シンプルリモコンセット54,230円30,000~35,000円

別売のリモコンは、だいたい35,000~40,000円前後が相場です。

エコワンの工事費は、住宅環境によって必要な工事が異なりますが、基本的に必要となる以下の工事を想定しています。

工事名工事価格
(相場)
取付施工35,000~45,000円
電気配線工事20,000~30,000円
既設給湯器撤去10,000~15,000円

>>「エコワン」の本体代、工事費の相場はいくら?

>>なぜ「エコワン」は値段が高いの?

「エコワン」の効果は?

続いて、「エコワン」導入後の効果です。

効果は、光熱費が抑えられた分が効果となります。

リンナイ公式サイトを見てみると、エコワンは下記の効果があると記載されています。

給湯器のランニングコストは、従来型のガス給湯器よりも60%削減の44,600円、効果としては68,300円/年です。

続いて、床暖房のランニングコストですが、従来の床暖房システムよりも38%削減の48,700円、効果としては29,450円/年です。

給湯器と床暖房のランニングコストが削減され、計97,750円/年の効果で試算しています。

電気給湯器「エコキュート」の費用対効果は?

続いて、電気給湯器「エコキュート」の費用対効果について解説していきます。

「エコキュート」の費用対効果を試算した前提条件は以下の通りです。

  • タンク容量370L
  • 本体代と工事費込みの費用で試算
  • ダイキンHPに記載されている効果を使用

以上の条件で、費用対効果を算出すると、以下のようになります。

投資回収は、7年、15年使用すると50万円プラスでした。

エコワンと同様で、エコキュートの寿命は10年と言われていますが、寿命通り10年使ったとしても、プラスになります。

「エコキュート」にかかる費用は?

「エコキュート」にかかる費用は、エコワンと同様「本体代」と「工事費」です。

項目価格
本体代30万円
工事費10万円
合計40万円

費用は、エコワンのだいたい半分くらいです。

エコキュート本体代の相場

家族構成タンク容量本体価格相場
2~3人家族300~320L程度フルオートタイプ:19~33万円
3~5人家族370L程度フルオートタイプ:19~45万円
オートタイプ:17~26万円
4~7人家族460L程度フルオートタイプ:19~50万円
オートタイプ:18~30万円

エコキュート工事費の相場

工事名工事価格
(相場)
取付施工35,000~45,000円
給排水工事40,000~50,000円
電気配線工事20,000~30,000円
既設給湯器撤去10,000~15,000円

工事は、エコワンと同様に、住宅環境や状況によって必要な工事は変わるので、参考程度となります。

「エコキュート」の効果は?

「エコキュート」の効果は、エコワンと同様に、光熱費が安くなった分が効果になります。

ダイキンのホームページを確認すると、370Lのエコキュートを設置した場合、

年間の光熱費が72%削減で、約6万円安くなる計算となります。

エコキュートは、エコワンよりも費用が安い分、効果も少し少なくなります。

ガス給湯器「エコジョーズ」の費用対効果は?

最後に、ガス給湯器「エコジョーズ」の費用対効果について解説していきます。

「エコジョーズ」の費用対効果を試算した前提条件は以下の通りです。

  • 追い炊き・暖房機能付きのエコジョーズ
  • 本体代と設置費込みで試算
  • 給湯機能の効果で試算

以上の条件で、費用対効果を算出すると、以下のようになります。

投資回収は、20年なので、15年年使用しても、5万円のマイナスでした。

しかし、初期費用は、エコワン・エコキュートに比べ、手の届きやすい値段なので、

最低限の機能を持った給湯器が欲しい場合にエコジョーズはオススメです。

実際、ガス給湯器は20年以上使える場合も多いので、寿命はあくまでも参考程度に考えてくださいね。

「エコジョーズ」にかかる費用は?

「エコジョーズ」にかかる費用は、エコワン、エコキュートと同様に「本体代」と「工事費」です。

項目費用
本体代18万円
工事費2万円
合計20万円

本体代は、追い炊き機能付きや、追い炊き+暖房機能付きなど、グレードによって異なりますし、

号数(お湯を一度に作れる能力)によっても異なります。

さらに、フルオートかオートかでも異なりますが、安いモノで10万円~高いものでも30万円以下で購入することができます。

今回は、通常スペックのものを想定し、本体代は18万円としています。

さらに、工事費は、エコワンやエコキュートに比べ、安くなります。

なぜなら、大掛かりな工事が不要になるからです。

もちろん、必要な工事は住宅環境や状況によって異なります。

「エコジョーズ」の効果は?

「エコジョーズ」の効果は、以下の通りです。

項目給湯に関わるガス代(年間)
従来型ガス給湯器81,600円
エコジョーズ71,400円

差額は約1万円になるの、1万円の効果として算出しています。

結論、「エコワン」が1番費用対効果が高い!

以上の結果をまとめると・・・

エコワンエコキュートエコジョーズ
初期費用
70万円

40万円

18万円
年間効果
97,750円/年

60,000円/年

10,000円/年
投資回収期間
8年

7年

20年
費用対効果
(使用開始10年目)

27万円

20万円

-10万円
費用対効果
(使用開示15年目)

75.5万円

50万円

-5万円

上記を見ると、エコワンが1番初期費用が高いですが、効果も高いことがわかります。

初期費用70万円を出せるのであれば、エコワンにすることをオススメします。

しかし、やっぱり初期費用がネック…と感じる方は、エコキュートやエコジョーズを検討してみてくださいね。

ただし、エコキュートはお湯切れをするなど、デメリットがあるので、注意が必要です。

エコワンのデメリットは、初期費用の高さです…。

それ以外は、エコキュートとエコジョーズの良いとこ取りなので、使い勝手はかなり良いです。

「エコワン」を導入するためには、見積りをもらう必要があります。

詳しくは下記の記事で解説しています。

>>「エコワン」見積りを3社に依頼した結果…

「エコワン」費用対効果!まとめ

「エコワン」の費用対効果は、エコキュートやエコジョーズに比べ高いです。

そのため、長期的に見ると、必ずプラスになります。

今後、電気代やガス代の値上げも想定されますし、

本体代の値上げの可能性もあります。

早めにエコワンに変えて、光熱費を抑えた方が賢い時代になりそうです。

タイトルとURLをコピーしました