「エコワン」本体+工事費込みの見積り比較してみた!結論、依頼する業者によって12万円の差が…!

体験談

給湯器を「エコワン」に変えたいけど、どれくらいお金がかかるの?

他のお家は、エコワンを購入するのにどれくらいかかったのか知りたい!

やっぱり気になるのは、「お金」ですよね。

我が家で「エコワン」を導入する際に、3社に相見積もりをお願いしたので、

その結果を大公開していきます。

「エコワン」の購入を考えている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

3社に見積もり依頼をした結果…12万円の差が!!!

「エコワン」を購入・設置するにあたって、3社に見積り依頼をしました。

その結果…

12万円も差が…!!

同じものを購入するのに、こんなに価格差があるの!?とびっくりしました。

3社も見積もりを取るのは、業者を探すのも大変だし、現場調査も3社に来てもらうので、面倒だと感じていましたが、、、

こんなに価格が違うとは…!!3社から相見積もりを取ってよかったです…!!

3社も見積もりを取ると、他の2社はお断りしなくてはいけないので、少し嫌ですよね。。。

せっかく、現場調査に来てもらって、見積りも出してもらったのに…と良心が痛んでしまいますが、

業界的には、相見積もりは当たり前の世界です。

もし、断るのが申し訳ない、断れない…という方は、必ずしも自分で断らなくても良い方法があります。

その詳細は、この後解説していきますね。

1番良い方法は、相見積もり!【相見積もり】をおすすめする理由

3社など複数の業者から見積もりを取ることを【相見積もり】と言います。

聞き慣れない言葉ですが、実際賢い人や業界人は必ず相見積もりを取ります。

なぜなら、相場を確認するためだったり、工事内容を比較するためだったりと、メリットがたくさんあるからです。

もちろん、その分手間がかかってしまうのがデメリットですが…。

【相見積もり】を取ったことがない!という方も多いと思います。

そういった方のために、【相見積もり】をオススメする理由を解説していきます。

【相見積もり】おすすめ理由1:価格差を簡単に比較できる

【相見積もり】を取る1番のメリットは、「価格差を簡単に比較できる」ことです。

【相見積もり】は、依頼内容が同じものを複数の業者に依頼した場合。それぞれいくらになるかというモノです。

今回は、「エコワン 160L給湯・暖房機能付きシングルハイブリッド」の本体代と工事費で3社から見積もりを取りました。

依頼内容は同じにもかかわらず、金額が異なる…普通じゃ考えられませんが、これはあるあるなんです。

実際に、「エコワン 160L給湯・暖房機能 シングルハイブリッド」で3社から見積もりを取ってみたところ…

この見積書をそれぞれ見ると、本体価格や工事価格差があることがわかります。

この理由は、業者によって、「エコワン」の本体代をいくらで仕入れているのか異なりますし、

工事もいくらで請け負うか異なってくるからです。

そういった少しの差が積み重なって、今回は12万円の差が出たのです。

購入する側からすると、12万円の差は大きな差ですよね。

【相見積もり】は、同じ条件で見積もりを出してもらうので、価格差がわかりやすいんです。

合計の金額をみるだけで、比較できるので、簡単に安く工事してくれる業者を見つけることができます。

【相見積もり】おすすめ理由2:工事内容を比較できる

【相見積もり】をすると、工事内容も比較できます。

見積もり書には、○○工事○○円、○○工事○○円と工事内容ごとに金額げ掲載されています。

項目がざっくりしている場合は、注意が必要です。

必要な工事が入っていない可能性や、追加工事として追加で費用請求される可能性があります。

この工事内容も簡単に見積もり書から比較できるので、

A社には○○工事が含まれているけど、B社は含まれていない…なんてこともあります。

その場合、B社は必要な工事が含まれていない可能性や、他の工事に合算されている可能性もあります。

とりわけ、工事内容に違いがあったら、必要な工事が施されないのでは?と疑うことができるので、

B社に「○○工事は必要ないんですか?」と問い合わせることもできます。

実際に、見積りを取った業者の工事内容を見てみると…

この場合、A社とC社には、ガス工事や給排水工事があるにも関わらず、B社にはないことがわかります。

このように、相見積もりを取ると、工事内容の抜け漏れがないかチェックできます。

「エコワン」の設置など、こういった大掛かりな工事をしたことがある人が少ないことに漬け込み、

ずさんな工事をする業者、高額請求してくる業者など悪徳業者が多いのも事実なので、

そのため、工事内容は、必ずチェックしましょう。

実際の工事になって、やっぱり○○工事が必要でした。でも、見積りには入っていないので、追加で料金が発生します。なんて言い出す業者も居るので、注意が必要です。

【相見積もり】おすすめ理由3:業者の対応やサービスを比較できる

見積もりを依頼すると、「現場調査をさせてください」と言われます。

なぜなら、「エコワン」の設置は、住宅環境や設置場所によって、工事内容も大きく変わるので、

見積もりを出すためには、現場を調査し、どの工事がどれくらい必要なのか業者に確認してもらう必要があるからです。

そのため、少なくとも、現場調査の日程決めや、現場調査時、その後の対応など、業者と接する機会は多いです。

その中で、業者ごとの対応の差を比べることができます。

実際に私が3社見積もりを業者に取ったとき、私自身の評価は下記のように業者ごとに異なりました。

A社B社C社
価格
レスポンスの早さ
対応の良さ
サービスの良さ

、A社はレスポンスは早いけど、なかなか話が進まなかたり、

B社はレスポンスも早く対応もよかった!など、比較することができます。

「エコワン」は数十万円かかる大きい買い物です。

また、一度設置したら何十年も使うので、できれば信頼できる業者に依頼したいですよね。

相見積もりをすると、さまざまな業者とやり取りできるので、対応やサービスを簡単に比較することができます。

工事後にトラブルが発生した!なんてこともあるので、信頼できる業者に依頼したいですよね。

簡単に【相見積もり】をしたいなら、「一括見積もりサイト」がおすすめ

エコワンを設置するためには、業者に設置工事依頼をする必要があります。

しかし、以下のような悩みを持っている人も多いです。

  • どの業者に依頼すればいいのかわからない
  • 提案された価格が適正なのかわからない
  • ずさんな工事をされたくない
  • 技術力や対応、サービス重視で業者を選びたい

「エコワン」など大型設備の設置は、業者選びが何より大切です。

知識がない人が多いため、業者の言いなりになってしまったり、ずさんな工事や対応をされることが多く、実際トラブルが尽きないです。

これらの悩みを解決してくれるのが、【一括見積もりサイト】です。

【リフォーム一括見積もり】のメリット・デメリット

一括見積もりのメリット
  • 希望に合ったリフォーム業者が見つかる
  • 最大8社の見積りがネットで簡単依頼
  • 審査を通過した優良リフォーム業者のみ
  • 簡単に断れる
一括見積もりのデメリット
  • 登録されているリフォーム業者しか選べない
  • 業者選定・選びに時間がかかる

 

 

自分で優良かつ最適価格のリフォーム業者を見つけるには、時間も労力も必要です。

これを代わりに対応してくれるのが【リフォーム業者一括見積もり】最大のメリットです。

しかも、【リフォーム業者一括見積もり】に登録されているリフォーム業者は、一定の審査をクリアしているため、悪徳業者は登録できません。

ただ、【リフォーム業者一括見積もり】には、2つのデメリットがあります。

リフォーム業者一括見積もりのデメリット
  • 登録業者が少ないと紹介数が少なくなる
  • 専門スタッフの仲介で時間がかかる

まず、登録されているリフォーム業者の中からしか紹介されません。

ただ、サイトによっては厳選された最低300社以上のリフォーム業者が登録されているため、全国エリアで対応ができます。

また、専門スタッフや見積もりサイト運営会社が依頼者と業者の間に入っているので、直接業者とやり取りするよりも時間がかかります。

ただ、口コミによると依頼翌日に見積もり、4日後に施工してくれた例もあり、丁寧かつスピーディーな対応をしてくれるサイトもあります。

厳選された1,400社から最適な業者を紹介してくれる「リショップナビ」がおすすめ

エコワンの【一括見積もりサイト】選びで迷ったら、地元の優良業者が多数加盟している「リショップナビ」がオススメです。

リショップナビをおすすめする理由
  • 1,400社の中から優良な業者を最大5社紹介してくれる
  • 専門コンシュルジュのサポートや保証が手厚い
  • 迅速かつスピーディーに業者を見つけることが可能
  • 専門知識がなくても安心して利用できる

【リショップナビ】は、「一括見積もり」サイトの中でも、取り扱っている業者数が多く、サポートが充実しています。

エコワンは60~70万円もする工事でも、安心して依頼できます。

専門コンシュルジュのサポートもあるので、「初めてで不安…」という方にオススメです。

サイト提携企業数紹介会社数専用オペレーター匿名依頼保証制度実績
リショップ
1,400社

最大5社

あり

対応不可

あり(有料)
利用者数No1
安心の東証一部上場企業が運営
ホームプロ
1,200社

最大8社

なし

対応可能

あり(無料)
リフォーム比較プロ
500社

最大4社

なし

対応不可

なし
リショップナビのメリット
  • 提携業者数は1,400社以上
  • 厳しい審査に通過した優良業者が多数加盟
  • 最大5社の見積もりがネットで簡単依頼
リショップナビのデメリット
  • 登録されているリフォーム業者の中からしか選べない
  • 業者選定・選びに時間がかかる

「リショップナビ」の加盟業者は約1,400社以上。

提携業者が少ないと1社しか紹介されない、といった問題が発生しますが、リショップナビなら安心です。

工事内容や見積もりに納得できなければ、断ることができます。

相見積もりが前提のサービスなので、断っても問題ありません。

断るのも簡単なので、とりあえず見積もり依頼してからじっくり考えましょう。

  • 完全無料で優良業者を紹介
  • 専門コンシュルジュがサポート
  • 加盟企業1,400社以上
  • 利用者数No1、東証一部上場企業が安心運営

一括見積もりサイト【リショップナビ】の疑問を解決!

いきなり一括見積もりサイトを利用するのも不安ですよね。

ここでは、一括見積もりサイト【リショップナビ】の疑問を解説していきます。

【リショップナビ】で見積もりを取得するまでの流れ

まずは、リショップナビへの登録が必要です。

【リショップナビ】のサイトから、見積りを依頼しましょう。

名前や住所、電話番号などを入力し、登録が完了すると、

専任コンシュルジュから連絡が来ます。

そのコンシュルジュに、「エコワンの設置を考えているため、エコワンの販売・工事可能な業者を紹介してほしい」と伝えましょう。

すると、コンシュルジュから業者を最大5社紹介してくれます。

その後、各業者から連絡がきて、現場調査の日程調整、現場調査後、見積り書の提出といった流れになります。

個人情報がバラまかれて、いろんな業者からたくさん営業電話が来るんじゃないの?

一括見積もりサイトを使いたくない理由の1つが、「いろんな業者からたくさん営業電話がくるから」という理由が多いです。

実際、引っ越し屋さんなどの一括見積もりサイトなどに登録した瞬間、業者からの営業電話が鳴りやまない…なんて経験したことありませんか?

一括見積もりサイトは、受注しやすいお客さんの情報を入手し、業者に紹介することで成り立っています。

しかも、一括見積もりサイトからもらった個人情報は業者にとって受注の可能性が高い見込み客なので、そのチャンスを逃すまいと必死に営業してきます。

ただ、一括見積もりサイトを利用する側にとっては、少し迷惑ですよね。

【リショップナビ】なら、紹介された業者にしか個人情報が伝達されないので安心です。

専任コンシュルジュと相談した上で、相談内容に合った業者を5社紹介してくれ、その業者にのみ個人情報が伝達されます。

もちろん、5社は多い…という場合は、3社に絞ることも可能なので、専任コンシュルジュに相談してみましょう。

個人情報が業者にバラまかれることなく、最低限で済むのは、リショップナビの良い所です。

もちろん紹介された業者にはあなたの個人情報が伝達されますが、

いろいろな業者に個人情報がバラまかれることはありません。

断れない性格で、きっぱり断れるか不安…それでも大丈夫?

一括見積もりサイトで、数社業者を紹介されて、とりあえず現場調査してもらって、見積もりを貰った中で、

エコワンの設置をお願いしたい業者は決まったけど、それ以外の業者にお断りしなきゃいけない…ということも起きますよね。

せっかく現場調査・見積もりまで出してもらったのに申し訳なく思ったり、

断ろうとしても、なかなか承諾してくれなかったり、なぜダメだったのか理由を聞かれたりするのも嫌という方って多いです。

そんな方は、リショップナビの専任コンシュルジュに相談すると、あなたに代わって業者にお断りの連絡をしてくれます。

相見積もりをしたいけど、業者へのお断りは気が引ける…という方でも安心して利用できます。

リショップナビは、業者紹介だけでなく、専任コンシュルジュがあなたを手厚くサポートしてくれますし、

なにかあったときになんでも相談も出来るので、初めてで不安…という方でも安心して利用できます。

電話でやりとりするのは、嫌だ。メールでもやり取りできる?

リショップナビに登録すると、専任コンシュルジュから電話が来ます。

最初の連絡は、面倒だと思っても電話でやりとりしたほうがスムーズです。

要望が明確な場合は、メールのやり取りで対応することも可能ですが、

プロの話が聞きたい場合や、悩んでいる場合などは電話で話をするほうがかえって効率的です。

専任コンシュルジュとのやり取りの中で、「電話に出れないことも多く、できればメールでやり取りがしたい」とお願いしてみましょう。

すると、専任コンシュルジュや紹介された業者からは、メールで連絡が来るようになります。

基本的に、こちらが要望を言わないと、専任コンシュルジュや業者からの連絡は電話で来ますよ。

平日は仕事をしていて、電話に出れる時間が限られますが、メールだと自分の都合に合わせて確認することが出来るので、できればメールでのやり取りが良いですよね。

「エコワン」本体代+工事費の見積もりを比較してみた!まとめ

「エコワン」本体代+工事費の見積もりを3社取ったら、10万円以上価格に差が出ました。

これは、「エコワン」に限ったことではありません。

業者によって仕入れ値や工事の料金が異なるので、価格に差が出てしまうのです。

なるべく安くしたい、工事がずさんな業者や悪徳業者に騙されたくない!という方は、少し面倒ではありますが、相見積もりをオススメします。

相見積もりをするために業者を数社探さなくてはいけませんが、

業者探しは、「一括見積もりサイト」の【リショップナビ】がオススメです。

無料で利用できるだけでなく、専任コンシュルジュがあなたを手厚くサポートしてくれます。

タイトルとURLをコピーしました